蒸しタオルを使った毛穴の引き締め方法が一番です!

蒸しタオルを使った毛穴の引き締め方法

毛穴9
毛穴が開いていると乾燥していてニキビなども目立ちます。
毛穴に汚れが詰まっていると、化粧水が浸透しませんし肌荒れなども目立ちます。
開いてしまった毛穴。まずは毛穴のつまりをとりのぞきます。
私のおすすめのスキンケアは
まずはお湯で温めた蒸しタオルを用意して顔に柔らかく巻きます。
蒸しタオルの蒸気にはレーザー治療のような効果があるそうです。
そしてやわらかい泡立ちの洗顔料で肌の汚れを落としていきますが
毛穴の汚れも落とすのが重要になってきます。
蒸しタオルを使った毛穴のスキンケアを1週間くらい続けていれば、
毛穴の皮脂はとれて表面が柔らかくなってきます。

 

そして洗顔でつまりを落とした後は、毛穴のたるみ予防です。
普段から毛穴が開いてたるまないように、化粧水でケアしていきます。
おすすめは毛穴ケア専用化粧水です。私が使っているのは肌潤化粧水です。
主に目元や口元などの乾燥対策ですが毛穴にも使えます。
肌の浸透力に優れて毛穴を引き締める効果があるかどうかは、肌につけた瞬間、どれくらい浸透して潤いがいつまで続くかチェックすることが大事です。
あまり毛穴にあれこれつけず、温めて洗い流す。
シンプルだけど、このスキンケアが一番効果がありました。
毛穴10
化粧崩れも防ぐので朝起きて、メイク前にすると仕上がりが違います。

毛穴ケアに、たっぷりゆったり入浴と冷水洗顔

若い頃は気にならなくても、お肌の曲がり角を過ぎてきた頃になるときになるのが、毛穴の目立ち具合です。
この毛穴は、通常のスキンケアで利用している化粧水やコラーゲンゲルなどでも、引き締まることはほとんどありません。
お肌そのものを綺麗にするというより、毛穴を引き締めるという別の方法でケアをすると考えましょう。
毛穴を開きっぱなしにしない方法として効果的なのが、身体全体の血流をよくして老廃物を排出した後、冷たい水などでお肌を引き締めるというのが効果的です。
毛穴7
お風呂も熱い温度では皮脂が出すぎてしまったり、毛穴も開きっぱなしになってしまいますので、ぬるめのお湯でゆっくり入るようにしましょう。
お風呂から出るときに、冷水で洗顔をしてお肌を引き締めるだけでは足りないという方は収れん化粧水も併用しましょう。
これは通常の化粧水とは違い、名前の通りお肌を引き締めてくれるという効果があります。
皮脂にも効果がありますので、お風呂だけではダメという場合試して見る価値はあります。
毛穴8